LPIC問題 その2

:LPIC:LPIC1:101:103.8 viを使って基本的なファイル編集を行う:重要度4:
viを使用している。行番号を表示させたい場合、コマンドモードで入力すべき適切なものをすべて選びなさい。
A :n
B :N
C :set nu
D :set number
E :set no

★ ☆ ★ ☆ ★

 

ひとまず予想。

Linux本を見てみたところ行番号を表示するコマンドとして紹介されていたのはコレ。

D :set number

なので、とりあえずDは表示出来そう。

 

そして、ぐーぐる先生での検索によってヒットしたコマンド一覧によると :set nu でも表示できるらしいのでCも出来ると予想。

ふんふん、省略できちゃうとか便利。

 

あとはよくわからないので昨日作ったテキストを使ってやってみます。

(コピペして貼りたいけど未熟ゆえにできないジレンマ・・・。覚えたら貼る。)

 

☆★検証結果★☆

× A :n
× B :N
○ C :set nu
○ D :set number
× E :set no

 

AとBは「編集するファイルは1つしかありません」、Eは「未知のオプションです」と怒られました。

ぐーぐる先生のお世話になったところAは「複数個のファイル編集時、次のファイルを編集対象とする」とあったので(書いてみたけどあまり現状理解はしていない)そういった時に使うのかな・・・?

noはnumberやnuの前につけて:set nonumber、:set nonuとすることで表示した行番号を非表示にできるようです。

(でも、行番号がない状態で:set nonuしても怒られなかった。)

 

あと今更の疑問。viとvimの違いってなんだろう。

→viより高性能なのがvim。なるほど。

LPICではその2つを区別した問題は出ないようなのでまずはテキストエディタとして覚えておこう・・・。何についてもこれは何あれは何、間違ってるんじゃないのなにこれと思いたくなる衝動に駆られます。それもこれもまだ知識がないだけ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。