てすてす

久しぶり過ぎてどどどうしよう。

とりあえず書いてみる。

ちゃんと見れるかな??

投稿日: 2016年6月14日 カテゴリー: 未分類

春はどこですか。

3月なのに寒いですこんばんは。

今朝三重では雪が降ったみたいですね!寒い寒い!

 

ping-t 銀100%!1周達成しました。

さて次は金にしようとして間違うとまた銅になるらしいですうぐぐ・・・。

現状3割やってみて合ってるの2割、間違って銅になるの1割な感じです。

9割やったら6割なのか・・・ギリギリ・・・アウト・・・?

最初はもうちょっと正解率高かったので、苦手分野あるんだろうなとは思います。こんな問題出たらこれ!みたいなところがあったりするので、実際理解してやっているかと言われるとごちゃごちゃしてます;

 

と言ってる間にも体温がすごい勢いで下がるので冷気恐るべし・・・。

 

色んな意味で春よ来い来い!

 

 

 

節約も大変

こんばんは。

勉強が進まないと更新が出来ないジレンマに陥ってます。

日記でもいいの、日記でも・・・。

 

でも今週中に銀100%は達成出来そうな予感。(1日10%はどうした・・・)

 

春はネット回線の更新とスマホの更新とが立て続けに来るので、いっそのこと固定回線いらないやと思い節約のためのWiMAX&格安SIM計画準備中です。

如何せんその方面の知識が薄いので色々調べないと用語とか仕組みがわからないところが難点ですが。

Androidから憧れのiphoneに・・・!わくわく。

薄さが壊しそうで怖いですけど。

 

が、しかし。節約も大事だけど次なる働き先を早く見つけなければ・・・。

 

2/16時点

2/16の勉強成果!

プロセスの生成、監視、終了(28)

viを使った基本的なファイル編集(43)

だったので、71問やったことになりますね!

20160216_1

 

 

 

 

 

 

 

 

でもプロセスのほうがとっつきにくかった気がします。ここまでやったらこんな感じ。

20160216_new2

 

44%!!

101試験の半分はGNUとUnixのコマンドなんですね。

あずき本に載ってる重要度を参考にしながら重要度の高いものからやっています。

・コマンドラインでの操作

・基本的なファイル管理

・ストリーム、パイプ、リダイレクト

・プロセスの生成、監視、終了

が重要度4だったので再優先しました。

 

あとはさささっと残り半分やって、あと金にして、出来ればWeb版のコマ問をやりたい。

合格体験記にはスピードマスター問題集が役立った人が多い気がしますが、レベル1はなんとかping-tだけで行けないものか・・・ううむ。皆さんの勉強期間とか見ても結構短期間でやっているのね・・・と思いつつ、今月中に101試験受け・・・たい受けたいんだ!

 

申し込んだら私、15000円のために必死モード入る・・・気もする。

目標値大事!

あああでもちょっと申し込むの怖い。

 

も、目標値大事!!

 

 

 

 

 

 

共存はなかなか難しい・・・?

春一番吹いたはずなのに寒いです、この気温差どうするべきか。

 

モチベーションの維持という名目の元に、手帳賑やかにしたい誘惑が。シールとかテープとか集めるの大好きです、最近の雑貨屋さんとか100均の品揃えどれだけ見てても飽きないんですよ!

 

で、とりあえずサイト更新したらペタリという感じで猫のシール貼ってるんです。

これ、先月のカレンダーの一部。(あああちょっと撮影時の影が・・・)猫可愛い!

neko_iyashi

 

で、LPIC勉強も別途加速し始めたので、貼りたくなっちゃったわけですね。

そして、貼ってみたのが今月。・・・・・ん?

jakunikukyousyoku

・・・何だか狩り場みたいになったけどどうしてこうなった。

2種類目のインコチョイス間違えた気しかしません。

 

おまけに動揺したせいか誤字があることに今気付いた・・・。

原本は修正しておこう・・・。

 

LPIC勉強法

画像加工できたー!(スマホでですが・・・。)

 

こちゃこちゃと実践しながらメール問題を解いていましたが、パソコンと向き合えないと出来ない&期間をあけると忘れるという点により、勉強方法を変えることにしました。

 

その方法はズバリ暗記!私の大嫌いな暗記!

英単語とか覚えるのホント頭に入らなかったんですよね・・・。どうも理解しないと頭に入らない派なので絶対無理だと思っていましたが、要は理解しながら詰め込むペースを上げれば良いわけで。

それで今使っているのがPing-tというIT支援学習サイトの最強WEB問題集。

モバイル版を今通勤時間にやっているのですが、回答ページを下にスクロールすると解説が見られるので理解しながら解くことができます!

 

2/9の段階でこんな感じ。

20160209

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/10

20160210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ終わらせて、全体の7%くらい・・・。

銅から始まり、正解すると銀に、また正解すると金にランクが上がっていきます。とりあえずは全部銀にする作戦!(チェックで選んだ項目内の問題が10問ずつランダムで出る中、正解しないと銅のままなので、覚えられていないものは何度もやってやっと銀に・・・。)1度に何問ずつ出題するかは5問~Allの間で選べます。

2/10時点では20%銀になりました!

 

20160210_2

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日。2/11

20160211_2

 

 

 

 

 

 

 

 

20160211_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33%! 1日10%進めると10日で一通り銀になる計算。金が遠い・・・。でも、10%ってなかなか厳しくて「はい次!はい次!」ってやっていながらイマイチ知識が紐付けられてない気しかしないですがどうしよう。あと、そろそろコマンドオプションが混ざること混ざること。

初回は意味不明なのでとりあえず解説だけ読んで次へボタン押しているので、正答率10%とかあります。だんだん上がっていくものの間違えるものはいつも間違える・・・!でも間違えるものほど何回もやり直してるから定着はしやすいかも。

 

この問題集、101試験分は無料コンテンツなので存分に使い倒すべし!!

Ping-tに登録していると、受験料が1試験あたり1000引き、レベル1(101試験と102試験)で2000円引きのチケットがあるらしいので、利用しようと思いつつ勉強中です。高いから一発で受かりたい頑張る・・・!

画像を加工したいいいい

大層な画像編集ソフトがほしいとかじゃないんだけれど。

スマホで撮った写真ちょっとトリミングして吹き出し貼り付けするくらいなんだけれど。

 

このパソコンOffice入ってないので、適当にExcelとかに貼り付けてっていうのもできないとは・・・。

フリーソフトありそうな気がしないでもないがしかし。

 

(・・・これってスマホで加工してから送ったほうが早いのでは?)

なんて心の声は聞こえなかったことにして今日は寝ようおやすみなさい。

負けるもんか!

1月終わりにサーバーの不具合を経験しました。データ消えてなくてよかった・・・。

今後2段構えにすることを考えつつ、詳細も載せたいと思いつつ今日は日記のみ。

窓際のパソコンを触るのに床からと窓からの冷気の直撃を受けるのが目下の悩み・・・負けるもんか!

 

ここ最近の悩みを少々。

モチベーションって結局は自分で高めるしかないと思うんですが、周りの人が前向きだったり、一生懸命やっていたりすると自分も頑張ろうって思うんですよね。あと、実力のちょっとだけ上、できるかも頑張れるかもってものを求められた時とか。自分のやったことが認められた時とか。

そういえば高校時代の部活の顧問の先生がそれをうまく誘導してくれる方々でした。吹奏楽部だったんですが、先生が本当に楽しそうに音楽を捉えていて。

仕事に置き換えると楽しいことばかりではないし自分のやりたかったことではないかもしれませんが、きっと周りの環境とか助言とかで捉え方がだいぶ違うこともあるんじゃないかと。私も人の意見を聞くことで助けられた一人なので。

自分で精一杯すぎて未熟すぎるけど、助けられるだけじゃなくて私も一緒に仕事をしている人のモチベーションを高められるようになりたいなと思います。

 

雪降ったどー!

雪ふりましたね!やっぱり冬だもの1度くらい見ないとですよね雪!

降るぞ降るぞと聞いてはいたので朝起きて外白くても驚かないぞと思ってはいたのですが、まさかの5センチ。

いや、そこまで積もってくれなくてもよかったかも・・・。

新雪踏みしめて通勤しましたとも!

 

また来週月曜日雪マークなんですよね。

雪見たいけど寒さに弱い私としては非常につらい。でも見たい。矛盾です。

コートの下にダウン仕込み始めました。

ほかほかでオススメです。ダウンはインナー。

 

LPIC問題 その2.5

LPIC:LPIC1:101:103.8 viを使って基本的なファイル編集を行う:重要度4
viを使用している。行番号を非表示にしたい場合、コマンドモードで入力すべき適切なものを選びなさい。

A :set nonu
B :unset number
C :unset nu
D :number=no

続きを読む